WEBメディアFUUNOを立ち上げたぞぉお!

POK140321334108_TP_V

いつもの暮らしにハッケンを。

いつもFUUNOを閲覧頂きありがとうございます!ライターのけにー(@_kenixi)です!

満を持して(?)、WEBメディアFUUNOを開設しました。本日は本メディアの立ち上げ経緯や僕の込めた想いなんかをお伝えいたします。これからWEBメディアや個人ブログを立ち上げる方の参考になれば幸いです。

FUUNOとは?

FUUNOは、「いつもの暮らしにハッケンを」をテーマにしたWEBメディアです。

良く言えばオールジャンル、悪く言えば雑記です。テーマを明確に定めていないのは、ライターによって得意なジャンルが異なること、特定のテーマについて語れる程の専門性がないこともありますが、最大の理由としては、「ネタ切れになることを防ぐ」ことです。

WEBメディアという性質上、ネタ切れでお届けする記事が書けない、ということは避けなければならないと考え、当メディアではテーマを定めずに”オールジャンル”の記事をお届けいたします。

お楽しみに!

FUUNOの立ち上げ経緯

FUUNOは、僕の想いをギッシリ詰め込んだWEBメディアです。

本記事では書ききれないので、これについてはまた別途記事を書きますが、ざっくり言うと概ね以下のような感じです。

  1. 僕個人としてWEBメディアの運営に携わりたかった
  2. WEBメディアというストック収入を作りたかった
  3. 妻と共に何かを一緒にやりたかった

妻の同意が得られずに立ち上げ自体取りやめてしまうかと思った時期もありましたが、今こうして無事に立ち上げまで出来て本当に良かったと思っています。といっても、立ち上げてからがスタートなので今安心するのは時期尚早ですが。

FUUNOを個人ブログではなくWEBメディアにした理由

理由は単純、個人ブログとWEBメディアを比較した時に、WEBメディアの方が圧倒的に有利だと感じたからです。

こちらも本記事だけでは書ききれないので詳細は別途お伝えするとして、大別すると以下の理由が挙げられます。

  1. 既存のものを比較すると圧倒的にWEBメディアの方が露出がある
  2. 世間一般的に見るとブログの認知度、情報源としての信頼度は決して高くない
  3. 複数のライターで運営することで異なった視点の記事を掲載できる
  4. 複数のライターで運営することで運営自体の負担が軽減できる

あと番外編として、「ブログ書いてます!というよりメディアでライターやってます!という方が通りがいい」ってのもあったりしますね笑

FUUNOのライター紹介!

冒頭でもちょこっとだけ触れましたが、FUUNOでは僕と妻の二名体制で運営してきます。

けにー(ライター兼プロデューサー兼エンジニア)

まずは僕。

けにー(@_kenixi)です。職業エンジニア。

白目をむくアニメをこよなく愛しているので、本メディアでも白目をむく(色んな意味で)ような記事を主体に執筆していきますね!

たかぴ(ライター)

次に妻。

たかぴ(@takapi)です。時代に逆行して専業主婦生活中。

旦那からのプレシャーが尋常じゃないので笑、当メディアでライターをすることになりました。文章力低め、絵心なしですが、私の好きなアレとかコレとか書いちゃおっかなー?

最後に

せっかく立ち上げたからには息の長いメディアにしていきたいと思っているので、皆様何卒よろしくお願いします。

そいぎんた!

POK140321334108_TP_V