ロリポップ!の取次店になりました。

〽️ 「ふ」が使ってるレンタルサーバーを紹介します。







よろしくです。

こんにちは、「ふ」です。
自分でも3年ほど愛用しているレンタルサーバーのロリポップ。この度、「ふ」はその取次店となりました。そこで今回は、ロリポップ!レンタルサーバーを紹介させていただきたいと思います。

初心者にも安心して使える評価の高いレンタルサーバー。もちろんこのサイト「フーノページ」もこのロリポップを使って運営しています。
はじめて「自分で作ったwebサイトを公開したい」という方には大変オススメです。無料お試し期間も用意されているので、まずはそこから初めて見るのもアリですね。

申し込みの際には「取次店コード」の入力が求められる(任意)ので、そのときは是非「ふ」の取次店コードをコピーしてお使いください。



取次店コード。


999dda2251ba



実体験。

これまで「ふ」がロリポップ!レンタルサーバーを使ってきた実体験から、少しお話ししましょう。

◼︎きっかけ
「自分のサイト」というものをつくってみたいな・・と思った「ふ」が選んだのがこのロリポップ!レンタルサーバーでした。
選択した理由としては、格安で契約できることと、安全面においても評価が高かったからです。当初はレンタルサーバーの比較基準も何も分からない状態で不安だったのですが、ネットでの評価を観て安心して申し込むことができました。



◼︎実績として。
使い出して3年目になります。現在自分のページは50記事ほどになりますが、特に不便は感じていませんし、何か問題が起きた事もありません。
他のレンタルサーバーは使ったことがないので比較はできないのですが、 何となく初心者にも分かりやすい印象です。






ムームードメインと同じ会社。GMOペパポ。

2019年のはじめからもっと本格的にサイトを運営・たくさんの人に観てもらいたいと思い、独自ドメインを取得することに。
そのとき同じくGMOペパポさんのサービス、ムームードメインを利用することにしました。


ロリポップもムームードメインも同一会社でのサービスなので連携性も良く、手続きもスムーズに進みました・・と言ってもやり方に関しては丸1日試行錯誤しましたが。
でも、他のレンタルサーバを使っていたらもっと苦労していたかも。







格安だが十分。

ロリポップはいわゆる「格安レンタルサーバー」に分類されています。初期費用が1500円。維持費として、1番安い「エコノミープラン」が年間1200円となります。

最近WordPressもちょっとかじってみたいと思い、それに対応したひとつ上の「ライトプラン」に変更したのですが、それでも年間3000円で済みます。

世間には法人向けの高速・ハイセキュリティなレンタルサーバーがあり、年間の維持費は最安プランでも万単位から・・となっています。それに比べると格安のロリポップレンタルサーバーは「安かろう悪かろう」な懸念を抱く方もいらっしゃるでしょう。

然し先ほども書きましたが、「ふ」が3年間使っている限りではセキュリティ上何も起きていないし、サイトの読み込みがもたつくといった事も一度もなかったです。

ロリポップ!レンタルサーバー。個人利用の範囲では、






十分すぎるスペック。

だと思いますね。




「HTML/CSSを勉強した!扨(さて)サイトを作って公開するぞ!」 という方は無料お試し期間もあるので、ロリポップ!レンタルサーバーを一度試してみてはどうでしょうか?



あ、取次店「ふ」もよろしくです♫













「ふ」です。

swift、web、ガジェットなど。役立つ情報や観ていてたのしいページを書いていきたいと思います。

🐧 twitter 🐧