Vectornator 使い方01。スタート画面について。

〽️ Vectornatorをスタート。 〽️ ギャラリー。 〽️ 新規イラストの設定。 〽️ ニュース画面。 〽️ 設定画面。







Vectornatorをスタート。

こんにちは、「ふ」です。 Vectornatorの使い方について書いていきたいと思います。まとめページはこちら⬇︎。

まずは、アプリを立ち上げたところから。

Vectornatorを起動させるとまず表示されるのがこの画面。
ヘッダーバーをタップするか画面自体を左にスワイプさせることで、ギャラリー/ニュース/設定に切り替えることができます。 それぞれを見ていきましょう。











ギャラリー。


ギャラリー画面。サムネイルをタップするとプロジェクトが開きます。

イラストの選択/共有を行う場合。右上にあるクレヨン?のようなボタンを押して選択状態にします。

イラストを選択すると削除ボタンと共有ボタンが有効に成増。「✖️」を押すことで選択モードを解除。

サムネイルを長押しする事でも、イラストの削除/共有を行う事ができます。





 

新規イラストの設定。

ギャラリー画面右上の「+」ボタンを押すと新規イラストのカスタマイズ画面に移行します。

新規イラストの設定画面。

①「新規イラスト」の部分をタップするとイラスト名を入力できます。
②用紙の方向を決めるボタン。押すたびに縦/横が切り替わります。
③キーワードを入力して設定を検索することもできます。
④「×」ボタンで新規作成をキャンセル。

イラストのベースとなる設定は豊富に揃っています。それぞれ見ていきましょう。




インポート

インポート。独自の用紙サイズを指定したり、cloudやデバイスの写真/カメラにアクセスできます。
そのほかにもFIgma(オンライン上で動作するデザインツール)やBamboo Slate(ワコムの電子ノート)にも接続できます。



用紙

用紙。色々ありますね。



Resolutions

Resolutions(解像度)を元にしたイラストも設定できます。



デバイス

デバイス。Apple製品や代表的なAndroid機のサイズから選べます。



アイコン

アイコンベースで作成する場合はこちら。



SNS

各種SNSに投稿する際にぴったりの用紙サイズも選べる。
とても手広いですね。



タイトルを付けて用紙のテーマをタップすると、設定したイラストがギャラリー画面に追加されました。





ニュース画面。

Vectornatorに関するニュース。操作方法についても書かれているのでお勧めです。
ただし最初の状態では1ヶ月に3記事まで、という閲覧制限があります。

制限を超えるとこのような表示が出ます。



Medium - A Medium Corporation

無制限で観るには、「Medium」というアプリにサインインする必要があるとのこと。

「ふ」はまだサインインしていないのですが、アプリをインストールするだけで閲覧制限が解除されました。






設定画面。


設定画面です。

目玉は1番上の「フォントライブラリ」。Vectornatorにデフォルトで用意されているフォントには限りがあります。ここを操作することで、外部から取り入れたフォントを使う事ができますよ。
方法はこちら⬇︎の記事を参照下さい。

「チュートリアル」も必見です。youtube動画でツールの使用方法を学習することができます。

そのほかはSNSなど、通信機能になります。一通り目を通しておいてもいいと思います。




扨(さて)、今回はVectornatorのスタート画面について書いてきました。確かに、有料のCGソフトほど膨大な機能があるわけではないですが、「やりたい事は全部押さえてある」といった感じですね。
引き続き、記事を追加していきたいと思います。





 





次の記事

関連記事











「ふ」です。

swift、web、ガジェットなど。役立つ情報や観ていてたのしいページを書いていきたいと思います。

🐧 twitter 🐧